ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:05/08〜05/11 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

世界ランク1位を前に複雑な心境のA.スコット

2014/05/12 13:18

By Brian Wacker, PGATOUR.COM

TPCソーグラスでの「ザ・プレーヤーズ選手権」最終日、アダム・スコットは2アンダーの「286」を記録。世界ランキング1位にあと一歩のところで及ばなかった。

(スコットが世界ランク1位になるには)今大会で16位かそれ以上の成績が必要だったが、彼は結局、38位タイでホールアウト。

とはいうものの、スコットの世界ランク2位は一時的なものになりそうだ。来週の月曜日には世界ランキングの1位に立つ予定だ。

「違和感があるよね」と、最終日を「73」で回ったスコットは言う。「いいプレーをして素晴らしい結果を得てから、1位になりたいと思うじゃないか。でも、そういうシステムなんだよね」。

「だけど(世界ランク1位になるのは)今の僕にとって一番大事なことじゃない。僕はいいプレーをして、次のビッグイベントに備えようとしてるんだ」。

スコットの次の試合は5月末に行なわれる「ザ・メモリアルトーナメント」の予定ではあるが、その前にもう1試合への出場を示唆している。

それはおそらく、2週間後の「クラウンプラザインビテーショナル」になるだろう。そうなれば彼にとって2011年以来の出場となる。

「数日は休みを取るだろうね」というスコット。「(「ザ・プレーヤーズ選手権」では)かなり自分を追い込んでいたと思う。練習場に行ったり、ゴルフコースで自由にやるよりも、少しプレーをした方がいいと思うんだ。まだわからないけど」。

「(今週は)かなり頑張ったけど、あまりいい成果は得られなかった。ラウンド後は練習に打ち込んだりと、あまりにも完璧でいようとしてたんだ」。

世界ランク1位になるのはスコットにとってこの上ない“名誉”になるだろうというが、彼が目を向けるのはあくまでも優勝争いに再び加わることだ。

スコットは今年3月の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で2位に3打差をつけて最終日に臨んだが、「76」と崩し3位に終わった。

次のチャンスはそれから3週間後の「マスターズ」で訪れた。3位タイで決勝ラウンドに進んだが、第3ラウンドで「76」をたたいて優勝争いから外れた。

「これだけ近いところにいながら世界ランキング1位になれなければ、がっかりするだろうね」と、スコット。彼はまた、今季初の優勝も目指している。「だけど今年は世界ランク1位になることよりも『全米オープン』で優勝したいんだ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!