ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

新ドライバーの力を借りたT.ゲイニー

By Helen Ross, PGATOUR.COM

「グリーンブライアークラシック」の初日、トミー・ゲイニーの新しいドライバーによる前向きな姿勢は早速結果につながった。

今年は例年よりも予選落ちが多くなっているゲイニーは今週、新たな武器としてキャロウェイの『オプティフォースドライバー』を加えた。その効果はてきめんだった。「グリーンブライアークラシック」の初日、南カロライナ出身のゲイニーは14回中13回のフェアウェイキープに成功し、ジョンソン・ワグナーと並び「62」で回り首位タイにつけた。

<< 下に続く >>

「今日この新しいドライバーで、フェアウェイを捕らえることができなかったのは1度だけ。フェアウェイを捕らえることができれば、スコアも伸び、良いゲーム運びができる」とゲイニーは話した。「ここで戦っている選手の誰もが、フェアウェイを捕えさえすればスコアを伸ばせる。今日はグリーンが柔らかく、良いパットを沈めることができた」。

ゲイニーはこの日、4連続を含む8つのバーディを奪い、要したパットは僅か25打だった。今週に入るまでフェアウェイキープ率は56%で、全体の150位に過ぎなかったゲイニーだが、新しいドライバーと共に正確なショットを連発した。

「とても大きかったよ」とゲイニー。「他の選手たちは何と言うかはわからないが、個人的にはティショットがゲームの行方を左右すると思う。フェアウェイを捕らえられなかったら、グリーンに乗せてパーを狙うだけだ。ラフから打ちたくはないからね。僕はここ3年間そうやってプレーしてきたんだ」。

昨年、「マッククラッドリークラシック」で最終日を「60」で回り初の米ツアータイトルを獲得したゲイニーは、自分自身への期待がプレッシャーになっていたかもしれないと話す。今季は10戦中9戦で予選落ちした時期もあった。この日は、よりポジティブな姿勢で試合に臨んでいた。

「自分自身、とても驚いたよ」。今日のオープニングラウンドを終えたゲイニーは話した。

とはいえ、「62」を初めて下回るロースコアでラウンドした選手がいたとしても、ゲイニーは驚かないだろう。プリファードライが設定された初日、ゲイリーがプレーした朝の平均スコアは「69.77」だった。

「コースはとても湿っていて、とても柔らかかった。この大会に出場している選手たちなら、ロースコアを出しやすいんだ」とゲイニー。「僕はただ、運良くいくつかの良いパットを決め、またフェアウェイを捕らえることができた。ご存知の通り、ここではパッティングが全てだからね」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 グリーンブライアークラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!