ニュース

米国男子HP バイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

パワーランキング:HPバイロンネルソン選手権

今週のHPバイロンネルソン選手権では、今シーズン2度目(そして最後)のダブルヘッダーイベントが始まる。1回目はヒューストンとサンアントニオで開催された。そして今回は、ダラスとフォートワースエリアが舞台となる。

ネルソンは、1944年ダラスのレイクウッドカントリークラブで唯一行われたこのトーナメント初の大会優勝を飾った。その後、今大会は、ダラス周辺のあらゆるゴルフ場を経た後に、オーククリフカントリークラブ(1958-1967)、そしてプレストントレイル ゴルフクラブ(1968-1982)、そしてそれ以降はアービングで定着している。

TPCフォーシーズンズは1986年から1993年、そして2008年から今回まで、単独で大会を主催している。コットンウッドバレーコースでは、暫定的に予選ラウンドを開催してきた。最近の優勝者5人は全てメジャーで優勝経験があるか、またはライダーかプレジデントカップに出場している。そのうち4人は、今週出場する予定だ。ロリー・サバティーニ(2009)以外は下記に取り上げられている。

このコースはジェイ・モリッシュによってデザインされたが、2008年にD.A ウェブリングとスティーブ・ウルフォードによってあらゆる方法で改善が施された。常にアウト「35」、イン「35」の合計「70」がパーに設定してあるコースで、改修後は合計で7,166ヤードの長さとなっている。パー5のコースは前半、後半の終わりから3番目のホールでいずれも登場する。そして選手たちには、二重の難関が襲いかかる。ツアーのなかで3番目に難易度の高いパー4コースで、2012年は4.64の平均スコアで距離が528ヤードもある。昨年のスコア平均4.320は、28位タイ(526位中)にランクされている。

全面的に見ると、TPCフォーシーズンズは、2012年のストローク平均が71.087で、メジャー以外の(パー70の)13コースのうち4番目に高い数字だ。最近5年間でフェアウエィキープ率が低いコーストップ10に毎年入っている(2012年: 52.47%)。平均6,000平方フィートのベントグラスグリーンは、どのコースを見ても易しいホールはない。

昨年のGIR62.40は、ツアー全コースの中で17番目に低いものとなっている。更にパーセーブもかなり難しいものとなっている。2012年のスクランブル率52.78はここ5年間で2番目に低い。
コースの至るところにハザードが待ち構えるこのコースの一番の挑戦どころは、風を読む事だろう。今年もかなり強い風になりそうで、週末まで30キロを超える風が続きそうだ。気温も週末には最高気温が30度を超えそうだ。暖かくなってきた気候に輪をかけるように、天候が徐々に厳しくなって行く兆しがある。

1、ジェイソン・デイ(オーストラリア)
2010年大会の優勝者はその後もこの大会での優勝を狙ったが、単独5位(2011年)、9位タイ(2012年)に終わっている。先週のザ・プレーヤーズ選手権では通算4アンダー「68」の19位タイで終わった。今季は14戦連続で予選通過、トップ10入り4回、総合でも14位につけている。

2、マーク・レイシュマン(オーストラリア)
マスターズで4位タイとなった後、ハーバータウンで9位タイ、続くTPCソーグラスでも8位タイに食い込んだ。TPCフォーシーズンズでは厳しい風が吹く中、8位タイ(2009年)、12位タイ(2010年)3位タイ(2012年)と好成績を残している。

3、ジミー・ウォーカー
ザ・プレーヤーズ選手権最終日では「67」で回り、15位タイでフィニッシュ。今シーズントップ25位に8度入っている。グリーンヒットランキング33位、パット貢献率17位、アジャスティングスコアで10位、そしてパー4コースでのスコアは1位タイだ。22戦連続予選通過中は、ツアー最高の成績だ。

4、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)
出場選手の中で最高の世界ランキング7位。ザ・プレーヤーズ選手権で19位タイとなり、直近4大会で3度目の20位以内入りを決めた。TPCソーグラス ではティショットの飛距離でトップの値を示した。GIR9位。

5、マット・クーチャー
TPCソーグラスでは14戦連続で予選通過したものの48位タイ。今年4つのカテゴリでトップ10入りしている。パットのスコア貢献率36位、アジャスティングスコア17位。この大会は5回出場して5度の予選通過。2011年は6位タイ、2012年は15位タイだった。

6、ライアン・パーマー
ザ・プレーヤーズ選手権では5位タイ。大会中、彼は長年の友を亡くした。テキサス出身の彼は、2011年TPCフォーシーズンズのプレイオフで敗れ、去年は初日リードを奪いながらも最終的には9位タイで終わった。序盤は好調なのが彼の特徴だ。

7、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)
初のTPCフォーシーズンズ出場となる。ザ・プレーヤーズ選手権では55位タイ。ストロークランキングで13大会連続で25位以内をキープしていたが途切れてしまった。パットのスコア貢献率は33位、アジャスティングスコアで6位、スリーパット回避率は1位を誇る。

8、ジェイソン・ダフナー
去年の優勝者で2011年にも8位タイに食い込んだ。しかし2013年の米国ツアーでは未だトップ10入りしていない。ザ・プレーヤーズ選手権最終日は「80」と崩れ、62位タイと大きく後退してしまった。ボールストライキングでは41位、アジャスティングスコアは57位。

9、キーガン・ブラッドリー
ルーキー時代の2011年、彼はこの大会で初優勝を手にした。昨年大会は24位タイ。最近2大会では予選落ちしているものの今季は5度のトップ10入り。平均スコアアジャスティングは16位。

10、ベン・クレイン
ザ・プレーヤーズ選手権は8位タイ。最近4大会で2度目のトップ10入り(ヒューストン4位タイ)。先週の大会では、パットのスコア貢献率4位。特に7フィート以内のパット成功率は59/60とほぼ完璧だった。2011年大会では7位タイに入った。

11、D.A.ポインツ
ヒューストンでの勝利以来、6戦連続で予選通過中。ニューオリンズでは2位。 2009年の単独3位、2010年の7位タイを含め、TPCフォーシーズンズでは最近出場した4大会で20位以内を3度マークしている。

12、フレドリック・ヤコブソン(スウェーデン)
7大会連続の25位入りがザ・プレーヤーズ選手権の48位タイで途切れてしまった。現在は怪我から回復中だ。最後に出場した2011年大会は27位タイ。パットのスコア貢献率、アジャスティングスコアで共に8位。

13、ジョーダン・スピース
3度目の米国ツアー参戦となる。デビュー戦となった2010年大会では16位に入った。今季は6度の予選通過で10位以内が3回、25位以内が3回と好調だ。アジャスティングスコア28位タイ、パー4ホールスコア8位タイ。

14、J.J.ヘンリー
フォートワース在住、テキサス・クリスチャン大学出身でこの大会は11回出場して10度の予選通過。最終日まで1打差のリードを奪っていた昨年の3位タイがキャリア最高の成績。グリーンヒットとフェアウェイキープ率がツアー全体で30位以内に入っている。

15、ロバート・ガリガス
過去7大会で25位以上が1度だけだが、TPCフォーシーズンズとは相性が良く、過去4大会で3度の25位以内入りしている。昨年の大会ではキャリア最高成績の9位タイでトータルドライビング7位、パーオン率7位タイ。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 HP バイロンネルソン選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。