ニュース

欧州男子ライオネスオープン powered by グリーンフィニティの最新ゴルフニュースをお届け

まさに“ジュースト”フィット!

ジュースト・ルイテン(オランダ)はダイヤモンドカントリークラブでの緊張を克服し、3打差を付けて「ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ」の最終ラウンドに突入する。

前日首位だったルイテンは序盤戦、まずは3日目最高スコア「64」を出したトーマス・ビヨーン(デンマーク)に、続いてエドアルド・デ・ラ・リバ(スペイン)に追いつかれた時には焦りを感じたと言う。

<< 下に続く >>

確かにトップを争うグループは激しい接戦で、ルイテンをはじめホルヘ・カンピーロ(スペイン)と同組のポール・ウェアリング(イングランド)は3者並んで最終4ホールに挑んだ。

ところがルイテンは最高のタイミングで調子を上げ、15番、16番、そして17番でスコアを伸ばし、最終日にヨーロピアンツアー2勝目を挙げる可能性を大きく高めた。

「バックナインの様なプレーができれば楽ですね。それにしても出だしの5ホールは厳しかった」とルイテンは述べた。

「少し落ち着いて来るとプレーも良くなり始めた。ショットも良かったし、パットも入れた。最初のホールはいつでも緊張するものです」。

午前の注目の的は今調子に乗っているビヨーン(デンマーク)。最近の4大会で3つ目のトップテンを狙う彼は後半に「30」のスコアをたたき出した。

彼の驚くべきラウンドは奇妙な事から火がついた。12番(パー4)でビヨーンがボールを替えようか迷っている矢先に、アプローチが直接ホールイン。「ティショットの後キャディにボールの飛び方が少しおかしかったから次のホールから新しいのに替えるよう指示しました」と彼は語った。「そしたら次のショットでホールインしたので彼は“飛び方がおかしいって?”と私の顔を覗き込んで言いました。今までこつこつと何とか並のプレーをしてきましたが、決して良いプレーとは言えませんでした。しかし今日は何かピンときました。それからのバックナインはバーディが止まりませんでした」。

9番(パー3)でのルイテンのバーディをきっかけにトップの争いに火がついた。カンピーロはバックナインに入ると出だしの4ホールで連続してスコアを伸ばした。

ウェアリングが13番(パー5)でバーディを奪うと、その直後には、2フィートのパットを外したルイテンが単独で他を引き離す機会を逃した。

それ以降二人は正反対の運命に。ルイテンが15番(パー3)の確実なパットで順位を上げて行く一方、ウェアリングは16番と17番で連続してドロップを余儀なくされ、トップ争いから脱落した。

デ・ラ・リバは18番で4つ目のバーディを奪い勢いをつけた。しかしルイテンは明日、ウィーンで全てのエースカードを手に戦うことになるだろう。

「どんな時でも追う立場よりはトップでいる方が良いものです」とルイテンは述べた。「この差でプレーするのは気になりません」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント ライブ中継

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!