ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 マスターズ
期間:04/06〜04/09 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

松山英樹のV予想は?マスターズ開幕3日前は春の嵐

◇メジャー第1戦◇マスターズ 事前情報(3日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)

パトロンが18ホールを彩るマスターズウィークに入ったオーガスタ。開幕3日前の3日(月)は午前10時過ぎ以降、雷雲が接近する悪天候となった。午後3時前には竜巻注意報が出たため、コースは完全クローズに。松山英樹は当地で練習を行わなかった。2週前の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」では予選リーグ敗退に終わり、状態が心配されるが、ブックメーカーや現地メディアや評価は優勝候補のひとりにふさわしいものだ。

<< 下に続く >>

2月に「ウェイストマネジメントフェニックスオープン」を連覇した直後、オッズ9倍のジョーダン・スピースに次ぐ11倍の2番手評価を下した、米ウェストゲートラスベガス・スーパーブッキングは、3日時点で20倍となったが、依然として5番手にランク。ゴルフオッズ・ドットコムでもジョーダン・スピースロリー・マキロイ(北アイルランド)、ダスティン・ジョンソンジェイソン・デイ(オーストラリア)に次ぐ5番手の20倍となっている。

マスターズのテレビ中継局である米CBS電子版は「2017年のマスターズで見るべき10の話題」として「若手の活躍」を挙げ、22歳のホン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマスとともに松山の名前を紹介した。

英スカイスポーツ電子版は優勝候補の5番目に挙げた。「今年の初めの時点では、昨年の4大メジャーの各大会と同じように、松山がメジャー初優勝者になると見られていた」。パッティングの不振を懸念したが、世界ランク1位のジョンソンと同様、ロングゲームを武器に2年連続でトップ10入りしている選手として評価している。

米ゴルフウィーク電子版は、ここ4試合の低調な成績を加味してか9番目。それでも「彼のショット力はオーガスタでも武器になる。パッティングも向上している」と分析した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!