ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が第2ラウンドを「80」 通算6オーバーで予選通過は厳しく

◇米国男子◇ジェネシスオープン 3日目(18日)◇リビエラCC(カリフォルニア州)◇7322yd(パー71)

連日サスペンデッドとなっていた3日目。この日も悪天候により第2ラウンドの再開が2時間遅れた。松山英樹は残りを3ホールをプレーして「80」とし、通算6オーバーで予選ラウンドを終えた。

松山は、第2ラウンド後半7番から再開したが3連続ボギーとした。松山がホールアウト時点で、第2ラウンドをスタートしていない選手もいるが、予選カットラインはイーブン―パーとなっており予選通過は厳しい状況だ。予選落ちとなれば、2016年8月のザ・バークレイズ以来となる。

なお、石川遼は、前日に第2ラウンドを通算9オーバーで終えている。

関連リンク

2017年 ジェネシスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~