ニュース

米国男子SBSトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 SBSトーナメントofチャンピオンズ
期間:01/05〜01/08 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

スイングもウエアも変えた 世界1位のデイが3カ月半ぶりに復帰

◇米国男子◇SBSトーナメントofチャンピオンズ 事前情報(3日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7452yd(パー73)

世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が、ハワイで2016-17年シーズンの初戦を迎える。昨季のプレーオフ最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」第2ラウンド途中に、背中を痛めて棄権して以来、約3カ月半ぶりの復帰戦となる。「まだ、痛みは少し残っている」としながらも、「やるべきことは、すべてやってきた。プレーの感覚も上々だし、今週が楽しみなんだ」と気力をみなぎらせてフィールドに戻ってきた。

昨季は5月中旬までに3勝を挙げるシーズンを送っていたデイ。しかし、年間王者を決するプレーオフ4戦のうち、ラスト2ゲームを途中棄権(第3戦「BMW選手権」も腰痛で棄権)していた。

この3カ月半はクラブを2回しか握らず、主に背中と心のリハビリに注力。再発防止のため、バックスイングを小さく抑えたスイングにも取り組んでいる。「難しいことだけれど、やっていきたいと思っている。今のところ、体とスイングの感触も良好だよ。今年が良い年になることを願っているよ」

また、今年からナイキゴルフと複数年のアパレル契約を結んだことは、活力となっているようだ。「とても幸せなことだし、ゴルフウエアのベストブランドで戦えることがとても楽しみだ」と、タイガー・ウッズに憧れ10代のころはナイキを愛用していたデイの表情は明るい。世界ナンバーワンが心機一転で臨む復帰戦のプレーが注目される。(ハワイ州カパルア/塚田達也)

関連リンク

2017年 SBSトーナメントofチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~