ニュース

米国男子シェルヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 シェルヒューストンオープン
期間:03/31〜04/03 場所:ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

「分からない」岩田寛、140位と大きく出遅れ

テキサス州のゴルフクラブ・オブ・ヒューストンで開幕した米国男子ツアー「シェルヒューストンオープン」の初日、岩田寛は6ボギー「78」の6オーバーで、140位と大きく出遅れた。首位は8アンダーのチャーリー・ホフマン

フィールドの平均スコアは「70.493」。気温、湿度ともに上がったが、風は微風で97選手がアンダーパーでホールアウトした好コンディション。それだけに、自身の不調が顕著に足を引っ張った。

<< 下に続く >>

怒りを通り越して、すでにあきらめの境地だったのか。10番スタートのこの日、12番でラフからの2打目をグリーン奧に外すと、球はギャラリースタンドの間を通ってラフで止まった。障害物からの救済も受けられそうな状況だったが、岩田はそんな素振りも見せずにさらりと打つと、寄せきれずにボギーとした。

続く13番(パー5)はグリーンを狙った2打目が右林ぎわのラフに捕まり、3打目はグリーン奧のテレビ塔まで飛ばして連続ボギー。14番(パー3)も左に出たティショットがバンカーにつかまると、続く2打目は反対側のバンカーへと入れ、3連続ボギーとした。

「何もないです。(調子が悪いのは)ずっとです。分からないです」。

ホールアウト後、足早にコースを後にした岩田。とにかく、切り替えていくしかない。(テキサス州ヒューストン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 シェルヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!