ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

パー5はすべてボギー 岩田寛「何をやってもうまくいかない」

2016/03/27 07:06


ココビーチゴルフ&CCで行われている米国男子ツアー「プエルトリコオープン」3日目。2アンダーの40位タイから出た岩田寛は2バーディ、6ボギーの「76」と崩れ、通算2オーバーの65位タイと順位を下げた。

「悪かった。何をやってもうまくいかないです」。ホールアウト後、失意の岩田がしぼり出した言葉だった。ビッグスコアで上位進出を図りたかったムービングデー。3日間で最も激しかった風は、スタート時刻を問わずに選手たちの壁になった。

<< 下に続く >>

岩田は序盤2番(パー5)でフェアウェイバンカーからの第2打をUTでバンカーのあごに当てるミスからボギーが先行。5番(パー5)ではセカンドで“直ドラ”にチャレンジしたが、グリーン右手前からのショートゲームが振るわず、2つ目のボギーを叩いた。

7番で3mのチャンスを生かして初バーディを決めたが、その後は防戦一方。厳しい天候のもとでのプレーらしく、各組2人ずつのラウンドながら、12番のティグラウンドなどで前の組が詰まるシーンも多発した。

高いレベルでキープするのが難しくなった集中力。岩田も、短縮されたルーティンから放つショットがあり、グリーン上ではラインを読む時間が前日までに比べて短くなった。

4つあるパー5をすべてボギー。いずれもパーオンを逃していては、上位進出は望むべくもない。米国本土に戻る次週へと続く手ごたえは、最終日の奮闘にかかっている。(プエルトリコ・リオグランデ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!