ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹8バーディ!自己ベスト「63」で首位猛追

アリゾナ州で開かれている「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」3日目、27位タイから出た松山英樹は8バーディ、ノーボギーの米国男子ツアー自己ベスト「63」(パー71)と猛チャージをかけ、通算10アンダーとしてホールアウトした。

ホールアウト時点で、首位のマーティン・レアード(11ホール終了し通算12アンダー)から2打差に迫る2位に急浮上している。

松山は序盤、ピンそば3メートルにつけた2番、2オンに成功した3番(パー5)で連続バーディを奪取。8番でも1.5メートルに寄せてバーディを決め、折り返した。

後半も13番(パー5)で3打目を数十センチにつけてバーディとすると、15番(パー5)で2オン2パット、スタンドの大観衆が取り囲む16番(パー3)でピンに絡めるティショットを放ち、17番でも2打目を1m強につけてバーディ。最終18番も5mをねじ込み、4連続バーディで締めくくった。

石川遼は、3日目に全選手の第2ラウンドが終了した時点でカットラインに及ばず、予選落ちした。

関連リンク

2015年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~