ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/23〜01/26 トーレパインズGC (South)(カリフォルニア州)

松山英樹「雰囲気は出てきている」

カリフォルニア州ラ・ホヤにあるトーレパインズGCで開催される米ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」開幕を2日後に控えた21日(火)、松山英樹が同サウスコースで谷原秀人と共に18ホールをラウンドし、その後はパッティンググリーンから練習場へと移動して、みっちりと調整を行った。

この日の練習ラウンドでは、ドライバーショットも、深いラフからのセカンドショットも、躊躇無く振り抜いており、左手のけがの状態については、「大丈夫。(痛みは)無いです」と元気な姿をアピールした。

先週は「ほぼ毎日ハーフくらいを回ることはできていた」という松山は、金曜日には丸山茂樹とラウンドする機会があったという。米ツアー3勝を誇る先輩からは「焦らずに頑張れ」という言葉と共に、貴重なアドバイスを貰ったというが、「(中身は)いろいろです」と詳細は胸に秘めたままだった。

ラウンド中は、スリクソンの新アイアンをテストするなど、本格復帰に向けて積極的な動きも見せている。「感覚的には試合に入っていけそうな雰囲気は出てきている」というが、本戦出場は実に8週間ぶりのこと。「試合勘とかは気にしたことはないけど、ショートゲームとかショットとか、体力的にも心配はありますね」と警戒は怠らなかった。

松山の予選ラウンドは、マット・ベッテンコートトレバー・イメルマン(南アフリカ)と同組となり、初日はノースコースを10時20分、2日目はサウスコースを9時10分にティオフする。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。