ニュース

米国男子ベライゾン・バイロンネルソン クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ベライゾン・バイロンネルソン クラシック
期間:05/09〜05/12 場所:TPCフォーシーズンリゾート、コットンウッドバレイGC(テキサス州)

PGAツアー「ベライゾン・バイロンネルソン・クラシック」初日

先週の「ニューオリンズ」でトップ10入りする活躍により、今週の「ベライゾン・バイロン・ネルソン・クラシック」参戦を決めたブライス・モルダー。モルダーは今年PGAツアーのシード権を持っていないため、試合で活躍するかスポンサー推薦を得ないとPGAツアーには出場できない。昨年ノーシードながら少ないチャンスで賞金を稼ぎまくり自力でPGAツアーカードを手にしたマット・クーチャーに続きたいところだ。TPCでプレーしたモルダーは先週の勢いそのままにバーディラッシュ。最終ホールでは見事なアプローチでピンそば2メートルにつけ、これを落ち着いて沈めPGAツアー自己ベストの63をマーク。上がり8ホールで6つのバーディを奪い初日7アンダー、首位タイのスタートとなった。

一方ニック・プライスリー・ジャンセンなどベテラン勢も6アンダーでモルダーを追う。この中、唯一モルダーを捉えたのはコットンバレーでプレーしていたジョー・デュラント。7アンダーで首位タイに並んだ。注目のタイガーは辛抱のゴルフ。イーグルチャンスにつけたり、ピン横1メートルに運ぶスーパーショットも披露するが、3つのボギーにやられ結果71のオーバーパーで初日を終えた。

<< 下に続く >>

◇初日の結果 < >内はスコア ( )内はコース:TPC又はCV
<-7>首位タイ:B.モルダー(TPC)、J.デュラント(CV)
<-6>3位タイ:E.トレド(CV)、N.プライス(TPC)、F.リックライター(CV)、D.ゴセット(TPC)、L.ジャンセン(CV)

◇注目の選手
<-4>:D.デュバル(CV)
<-3>:J.レナード(TPC)
<-2>:D.トムス(CV)
<-1>:C.ディマルコ(CV)、S.ガルシア(CV)、V.シン(CV)、P.ミケルソン(CV)、E.エルス(TPC)
<+1>:T.ウッズ(CV)、J.パーネビック(CV)、D.ラブIII(TPC)

*「ベライゾン・バイロンネルソン・クラシック」の2日目も「ザ・ゴルフ・チャンネル」で衛星生中継予定

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ベライゾン・バイロンネルソン クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!