ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 マスターズ
期間:04/09〜04/12 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

石川遼がマスターズから帰国!気持ち切り替え国内ツアーへ

2009/04/12 19:05


17歳6ヶ月という史上2番目の若さで「マスターズ」に出場を果たした石川遼。史上最年少予選通過記録を狙ったが、2日目にスコアを崩し予選落ちに終わった。翌日の大会3日目が行われている土曜日に現地を発ち、12日(日)に日本に戻ってきた。

成田空港で行われた記者会見場では、テレビカメラ8台と記者十数人が待ち構える中、普段着の石川が登場した。会見中、笑顔はほとんど見られず、マスターズでのことや3週間に及ぶ米国遠征を振り返った。

<< 下に続く >>

「あの16番は必ずリベンジをしたいです」とマスターズ2日目に、ティショットをバンカーに入れてダブルボギーを叩いた16番パー3の克服を誓った。さらに「今回の遠征で、アメリカでプレーしたいという気持ちはさらに強くなりました」と話す石川。次なる米ツアー挑戦の舞台として、6月に行われる「全米オープン」を視野に入れている。その全米オープンに出場するためには5月25日(月)に茨城県の龍ケ崎CCで開催される最終予選会で勝ち上がる必要がある。

石川の目指すゴルフは海外メジャーだけではない。次週から始まる日本ツアーに向けては「この1ヶ月でラフからのロブショットやアプローチの技術とかは成長できたと思いますが、全体的には変わっていないので、まずは国内ツアーでしっかりと成績を残したいです。仮に満足の行く結果が出せなかったら、自分の努力が足りないということだし、これからも練習を続けていきます」と真剣な眼差しで語った。

石川は次週開催される国内男子の開幕戦「東建ホームメイトカップ」に出場する。昨年、最終日を首位タイで迎え、プロとしてのツアーデビュー戦でいきなり5位タイに食い込んだ、石川にとっても思い深い大会だ。昨年の成績を上回る活躍ができるか、その成長振りを楽しみにしているファンも多い。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!