ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

A.キムがPGAツアー初のホールインワン

フロリダ州オーランドのベイヒルクラブ&ロッジで開幕した米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」初日。アンソニー・キムがホールインワンを達成した。

前半17番。グリーン右手前に広がるビーチバンカーが美しいパー3、ピンまでは残り203ヤードのティショットで、キムは5番アイアンを選択した。放物線はピンへと向かい、大歓声。「どうやって入ったのか分からないんだ。(同組の)ザック(・ジョンソン)が『入った』って言ったんだけど、入るところを見逃してしまった」と残念そうに話した。

これまでのエース達成はキャリアでは「9回だったかな…」というが、このPGAツアーでは初めて。後半アウトでスコアを落としてしまったが、3アンダーの4位タイ発進につなげた。

昨シーズン、トップ10入りは「全英オープン」を含めた2回にとどまり、これはシード選手となった2007年以降では最悪の数字。2010年の「シェル・ヒューストンオープン」を最後に勝利が無く、今季もここまで予選突破は1試合だけと不調が続いている。昨季は今年のマスターズ出場を目指し、世界ランク50位以内を確保することを目標としていたが、それも叶わず現在では120位。手術を施した左手親指などの、けがにも悩まされたが「(現在の状況は)故障から始まったことじゃない。痛みはもう長い間、無いんだ」と、一からスイングの再構築に取り組んでいる。

「しばらくフェアウェイにボールを置けなかったけれど、今日は自信を持ってティグラウンドに立っていた昔のように、それができた」。まずは初日好スタート。残り3日間を、再浮上のきっかけにできるか。(フロリダ州オーランド/桂川洋一)

関連リンク

2012年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~