ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

予選落ちの松山がコースで練習 観光に「興味ない」

「ソニーオープンinハワイ」予選ラウンドで通算3オーバーの106位タイに終わり、自身のシーズン初戦で予選落ちを喫した松山英樹。第3ラウンドが行われた14日(土)、14時ごろに開催コースであるワイアラエCCに姿を現し、ドライビングレンジでおよそ2時間に渡り打ち込みを行った。

小田孔明から自身のスイングがフェード系であるという指摘を受け、これまでのドロー系から球筋を変えたのが開幕の2日前。「強い球が打てるようになった」と練習場で手ごたえを口にしていたが、本戦に入ると対照的にショットが安定せず、スコアメイクに苦しむ一因となっていた。

しかし、練習を終えた松山の表情は、昨日とは一転して晴れ晴れとしたものだった。「今週教えてもらったことと、これまでの自分のスイングを混ぜてアレンジしてみたら、すごくいい球が出るようになった。これが試合で打てれば、という球が何度もあった。ショックです」。ドローかフェードのどちらか一方に定めず、両方の球筋を打ち分けられるイメージとスイングを試みたという独自の閃きが奏功。「真っ暗から、一気に明るくなりました。このイメージを忘れずにやっていきたいですね」と笑顔を見せた。

予選落ちによりフリーな時間ができてもショッピングや観光をせず、ワイキキビーチにも「興味がないですね」と無関心。今の松山には、ゴルフの上達しか頭にないようだ。(ハワイ州ワイキキ/塚田達也)

◆ソニーオープンinハワイ GDO×Ustream練習場ライブ中継◆
http://news.golfdigest.co.jp/tournament/pga/live/t2292.html

中継予定時間(すべて日本時間)
<最終日>
16日午前1時30分~8時

日本人選手登場予定時間
小田孔明:2時~3時30分
※選手のスタート時刻等によってライブ中継時間が前後します。

関連リンク

2012年 ソニーオープンinハワイ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~