ニュース

米国男子ドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

10位タイスタートも、反省の弁が多かったタイガー・ウッズ

ディフェンディングチャンピオンとして「ドバイデザートクラシック」に戻ってきたタイガー・ウッズは、出場した過去3回のうち優勝1回を含めすべてトップ5入り。この大会でのタイガーのベストスコアは64で、2001年に2日続けてマークしています。また、会場となっているエミレーツゴルフクラブで、タイガーはオーバーパーで回ったことがありません。この初日も4アンダーの「68」、10位タイでフィニッシュしました。

タイガー・ウッズ
「チャンスをものに出来ませんでしたね。パットがさっぱりでした。グリーンは素晴らしいコンディションなのに、ラインどおりに打てなかったことが悔しいです。このあと調整しないといけません」

12番でカップに蹴られボギーとしたことについて
「今日のパットを象徴していましたね。あれもラインに乗せられなかったパットでしたが、完璧なグリーンでアドバンテージを取れなかったのは、残念です」

18番での2オンについて
「4番アイアンをハイフェードで打ちましたが、最悪オーバーしてもいいという気持ちでした。でもソフトにグリーンに乗ってくれましたね」

2日目もスコアを伸ばしていくことについて
「ええ、幸いショットは悪くないですからね。アイアンでぶれたショットも数回ありましたが、全体的にうまくボールをコントロールできているので、あとはパットを決めることだけです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 ドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!