ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<1月9日>

1980年 “神の子”ガルシア生誕(41歳)

マドリードのクラブプロだった父・ビクターさんの手ほどきを受け、3歳でゴルフを始めたセルヒオ・ガルシア(スペイン)。15歳のときには当時の欧州ツアー最年少予選通過記録を樹立するなど、ジュニア時代から華々しい活躍を見せた。

1999年に19歳でプロ転向すると、ほどなくして欧州ツアー初優勝を達成。同年「全米プロゴルフ選手権」ではタイガー・ウッズに1打差惜敗の2位となり、“エルニーニョ(神の子)”と騒がれた。

<< 下に続く >>

欧米で順調にキャリアを積み上げていく一方、プロテニスの元世界1位マルチナ・ヒンギス(スイス)との交際で話題を振りまいたり、気性の荒さからトラブルを招くことも。2013年にはウッズへのメディアを通したコメントが人種差別発言とされ、後日謝罪した。

17年、自身74試合目のメジャーとなった「マスターズ」で悲願の初制覇。最終日の4月9日は幼少期から憧れた母国の英雄、故セベ・バレステロス氏が生まれた日でもあった。翌年3月に長女が誕生。オーガスタナショナルGCを彩る花として有名な「アザレア」の名前をつけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!