ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

タイガーの練習ラウンドについて、コーチが語る

AP通信のインタビューに答えたタイガー・ウッズのコーチ、ハンク・ヘイニーによると、タイガーは2日の月曜日にスコアをつけずにトーレパインズを回ったとのこと。さらに、タイガーの練習ラウンドについて、ヘイニーは次のように話している。

「実りのあるラウンドだった。タイガーのショットは素晴らしく、希望が持てる一日で、全てがうまくいった。タイガーは歩いてラウンドしたわけではないが、ショットはとても良かった」

また、トーレパインズのコンディションについてヘイニーは、次のようにコメントした。

「深いラフに打ち込むと、普通ならサントウエッジ、欲張っても9番アイアンで打つのがやっとだろう。タイガーは10番ホールでラフに捕まり、5番ウッドで打った。深いラフからでも、フェースを開いてフェードをかければ150ヤードは飛ばせると思う。タイガーが残り165ヤードから5番ウッドを使うのは、めったに見られないことだった。グリーンは信じられないほど硬く、30年間、PGAツアーのプロを教えてきた私から見て最も速いグリーンだと思うが、ボールの転がりはとても素直だった」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。