ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権
期間:09/12~09/14  場所:葛城ゴルフ倶楽部

近藤共弘 VS 藤本佳則(準決勝)リアルタイム速報

2014/09/14 07:47

HolePar近藤藤本コメント
14-AS-藤本、右ラフからピン下9メートルを寄せてコンシードパー。近藤、FWからピン下3メートルの藤本と同じラインが入らず引き分け。
24-AS-藤本、左ラフからピン右6メートルに乗せるがバーディパットが入らずコンシード。近藤はティショットがつかまり過ぎ3オンも下り2メートルのパーパットを決め引き分け。
35-AS-近藤、2打目が惜しくもグリーン手前。そこからアプローチで寄せOKバーディ。藤本FW残り225ヤードからグリーン右へ35ヤードのアプローチを1メートルに寄せバーディ。
431UP→Win近藤、ピン右10メートル。のぼりの急なフックラインがわずかに入らずパー。藤本ピン右3メートルの急な下りパットを絶妙に沈めバーディ奪取で1up。
55-1UP→-藤本、FWから2打目をグリーン右のバンカーへ3打目も寄らず、2パットのパー。近藤、ティショットを右斜面へ。FWからの3打目もオーバー。アプローチはオーバーするも返しのパットをきっちり沈めてパーで引分け
642UP→Win近藤、ティショットを左斜面に。2打目をピン右8メートルのカラーにつけアプローチがわずかに入らずパー。対する藤本はティショットをFWのベスポジに。2打目をピン下2.5メートルにつけバーディで2up。
73Win1UP→藤本、ティーショットをグリーン右手前へ。アプローチも1.5メートルオーバーし、ボギー。近藤もティーショットはグリーンを外すが2打目をピン下1メートルにつけパーで一つ取り返す。
84-1UP→-近藤はFWウッドでティショットを。両者FWセンターをキープし2オン。近藤はピン下4メートから、藤本はピン下1メートルからそれぞれ決めてバーディで引き分け。
94-1UP→-近藤、FW残り80ヤードからピン下3メートルに。バーディパットはわずかにそれコンシード。藤本、ティーショットを林超えで右ラフへ。2打目をピン上3メートルにつけパー。
104-1UP→-左からのフォローの風。両者FWセンターをキープ。近藤、ピン下3メートル。藤本ピン左2メートルから共にパーで引分け。
1132UP→Win近藤、ピン下7メートルにつけ1メートルショート。対する藤本はピン下1.5メートルにつけバーディ奪取で2upとする。
124Win1UP→両者FWセンター。近藤がピン左5メートルに乗せたのに対し、藤本はバックスピンで花道まで戻ってしまう。近藤がバーディパットをきっちり沈め、1downに戻す。
1342UP→Win両者FWセンターをキープ。残り125ヤードの打ち上げフォローも近藤はピン下12メートル。対する藤本はピン下2.5メートルにつけきっちりバーディで2upに戻す。
144-2UP→-両者共にティショットでFWをキープ。近藤は2打目が乗らず花道からのアプローチをぴったり寄せコンシードでパー。対する藤本はピン左5メートルに乗せるもバーディパットが届かずパー。
155-2UP→-藤本、ティショットは左ラフに入れ120ヤードにレイアップし3オン2パットのパー。近藤は2オンを狙うがグリーン左ラフに外し3オン2パットのパーで引き分け。
164-2UP→-アゲインスト打ち下ろし。両者ティーショットは右斜面。近藤の2打目ははグリーン奥のカラーに対し、藤本はグリーン手前バンカー。両者共に寄せてコンシードでパー。
173-2&1☆-ドーミーホール。藤本、ティショットを花道手前につけアプローチを1メートルオーバーにつける。近藤はピン下5メートルからバーディパットを打つも入らず。藤本が返しのパーパットを沈め勝利!
185
おすすめ記事通知を受け取る
  • プレゼント
  • 公式サイト

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!