ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全米女子オープン
期間:05/31〜06/03 ショールクリークCC(アラバマ州)

親子タッグは解消 川岸史果は2度目の全米女子オープンへ

2018/05/20 17:02


川岸史果は20日、「中京テレビ・ブリヂストンオープン」(愛知・中京GC石野コース)を55位でフィニッシュ。今季11試合を戦いトップ10はわずかに1度と、昨年同時期の4度と比べても本調子からはほど遠いが、「オフに“ハンドファースト”という少ない力ですごく飛ばせる技術を身につけましたが、その影響がウェッジにも出てしまって。これまでちょうどよかったのが、5ydずつぐらい飛んでしまうんです」と不振の理由を説明した。

対応策として、これまで使用していたミズノ ミズノプロ S18 ウェッジのロフト角を 48、53、58度から50、55、60度に4週前から変更し、感覚をすり合わせている。「まだ調整中ですが、その新しいウェッジになれるのにも時間がかかっている。バックスピンとか、グリーン周りとか。ただスイングとかマネジメントとかは悪くない」と話した。

24日には2年連続出場となる「全米女子オープン」(5月31日~、アラバマ州・ショールクリークCC)のため渡米する。昨年大会は国内男子ツアー6勝を誇る父・良兼がキャディを務めたが、通算7オーバー99位で予選落ち。今年はその父が国内男子ツアー「~全英への道~ミズノオープン」に出場予定で帯同しないために親子タッグは解消となったが「リベンジしたいです。楽しみですね」と心躍らせた。

「トップレベルが見られるので楽しみ。世界ランクトップ10は何を打たせてもうまいし、回れるチャンスがあれば、いっしょに回りたい」と、まずは予選通過を確実なものとしたい。(愛知県豊田市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。