ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍、腰痛ケアの“7割スイング” 天敵はポカポカ陽気?

2016/11/03 18:11

◇米国女子◇TOTOジャパンクラシック 事前情報(3日)◇太平洋クラブ美野里コース(茨城)◇6506yd(パー72)

今シーズン日本初登場となる宮里藍は3日、午前9時50分からアウト9ホールの練習ラウンドをプレー。前日のプロアマと合わせて27ホールを回り、5年ぶりの出場となる大会初日に向けて準備を整えた。

3週間前から抱える腰痛は、開幕を直前に控えて大きく改善。この日のポカポカ陽気も手伝い、「今日からだいぶ良くなって、痛みもなくなった」という。宮里は「ハナバンク選手権」(10月13日~)の初日スタート前、腰痛を理由に急きょ棄権。前週の「サイム・ダービーLPGAマレーシア」でツアー復帰し、4日間を46位で完走したが、腰に痛みを残したまま帰国していた。

とはいえ、まだフルスイングは封印中という状態。復帰戦から7割ほどの力にセーブしているが、「距離は出ているし、ライン出しもできている」と予想外の手ごたえを得ている。「ケガの光明ですね」とうなずいたが、気温差によって同じ力感をキープしにくい問題も生じている。この日が、まさにそれ。

前日の最高気温10度前後という寒さが、この日は一転して18度前後まで上昇した。「暖かくなって体が動き、7割のつもりで振っても体が9割くらい動いていた」と、意識と実際の力感のズレに苦心。「そのギャップを埋める作業を、これからしたい。練習をすれば大丈夫だと思います」と話し、修正への考えを巡らせていた。

なお、あす初日は日中を通して晴天となる見込み。正午ごろの予想気温は16度前後と予報されている。(茨城県小美玉市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。