ニュース

米国女子AIG女子オープン(全英女子)の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 AIG女子オープン(全英女子)
期間:08/19〜08/22 場所:カーヌスティGL(スコットランド)

古江彩佳が「67」 通算5アンダーと伸ばして上位浮上

2021/08/21 22:13


◇海外女子メジャー◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 3日目(21日)◇カーヌスティGL(スコットランド)◇6850yd(パー72)

気温16.7度、どんよりとした空、断続的に霧雨が降る全英らしい天候となったムービングデー。通算イーブンパー45位から出た古江彩佳が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、通算5アンダーとスコアを伸ばして、ホールアウト時点でトップと2打差として3日目を終えた。

<< 下に続く >>

「雨が降っていた中で、5アンダーで、ノーボギーのラウンドは良かった」と笑顔で振り返った古江。4位と健闘した7月の「エビアン選手権」に続く海外メジャーの決勝ラウンド。スコットランドに入って10日間の隔離もあったが、大舞台でも臆するところがなかった。

リンクスの難コースを攻略へ「とにかく一打一打に集中することが大事」と言ったのは前日のこと。その言葉を実践するかのように4番でバーディを先行させると、7番でも伸ばした。いずれも2打目を1m弱につける安定したショット力を見せつけた。

午前組のスタートで苦戦する選手が多いなか、前半で2アンダーとして折り返すと、後半は13番(パー3)、14番(パー5)と連続バーディを奪ってリーダーボードをどんどん駆け上がり、17番では午前組でプレーした選手としては最初にバーディを奪った。

前日ボギーとした18番では、2打目をトップするミスもあったが、運も味方してバリーバーン(クリーク)を越えてパーで切り抜け、ボギーなしで終えた。

日本とは違って雨でも硬いフェアウェイに柔軟に対応し、スコアには満足げな表情。最終日に向けて「明日も天気が怪しいが、自分のプレーを落ち着いてできればいい」と平常心で見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 AIG女子オープン(全英女子)




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!