ニュース

米国女子キャンビア ポートランドクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 キャンビア ポートランドクラシック
期間:09/18〜09/20 場所:コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)

【速報】渋野日向子は通算4アンダー 第2ラウンド「69」で上位へ

2020/09/20 05:19


◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 2日目(19日)◇コロンビアエッジウォーターCC (オレゴン州)◇6478yd(パー72)

渋野日向子は予選ラウンドを通算4アンダーで終えた。日没サスペンデッドで持ち越した第1ラウンドの残り1ホールから、計19ホールプレー。1アンダー39位タイで出た第2ラウンドを4バーディ、1ボギー「69」でまとめた。

<< 下に続く >>

第2ラウンド開始の出だし10番で、第2打をピンそば2m以内につけてバーディ発進。危なげないプレーでチャンスをつくり続けた。後半2番(パー3)、ティショットでピン右奥1.5mをとらえて3つ目。7番(パー5)は2オンからバーディを決めたが、最終9番で第2打を右に曲げてボギーで終えた。

大会連覇がかかるハンナ・グリーン(オーストラリア)が通算10アンダーでホールアウトし、暫定首位に立っている。

上原彩子は3バーディ、1ボギー「70」と伸ばして1オーバーで、決勝ラウンド進出は後続の選手の成績次第。山口すず夏は「77」で9オーバーとし、予選落ちが濃厚になった。

第1ラウンド終了時に2オーバー91位タイの河本結野村敏京は午後にプレーを開始する。

【速報】渋野日向子が第2ラウンドをバーディ発進

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 2日目(19日)◇コロンビアエッジウォーターCC (オレゴン州)◇6478yd(パー72)

初日日没サスペンデッドで最終18番のプレーを持ち越した渋野日向子はこのホールをパーとして5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」で第1ラウンドを終了。1アンダーから第2ラウンドをスタートさせ、出だし10番(パー5)でバーディを奪った。

4オーバーから出た山口すず夏は7ホールを終えてスコアを1つ落とし、3オーバーから出た上原彩子は6ホールをいずれもパー。

2オーバーの河本結は午後0時26分(日本時間20日午前4時26分)、同じく2オーバーの野村敏京は午後1時54分(同午前5時54分)にティオフを予定。

ギャビー・ロペス(メキシコ)とエイミー・オルソンがともに4ホールを終えて通算7アンダーの首位で並んでいる。

大会は米国西部の山火事による大気汚染の影響で1日遅れて開幕。4日間の開催を予定していたが、3日間54ホールに短縮された。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 キャンビア ポートランドクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!