ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

今季3勝目の申ジエ ツアー史上最速で生涯獲得賞金9億円突破

2019/06/30 21:41


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日(30日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

元世界ランキング1位の申ジエ(韓国)が「72」でプレーし、通算15アンダ―として初日から首位を守って完全優勝。今季3勝目、通算24勝目を挙げた。生涯獲得賞金は9億円を突破(9億3032万663円)、188試合での達成はツアー史上最速記録となった。

「私が経験した中で最高の風だった」。ギャラリーの帽子も吹き飛ばす最大風速10mの強風が吹き荒れた最終日。後半14番(パー5)で3打差から出た同組の原英莉花に1打差に詰め寄られたが、「まだ1打余裕がある。必ずどこかでバーディがくる」と自分に言い聞かせて集中した。

勝負の分かれ目となったのは16番(パー4)。申が11mのパーパットをねじ込んだのに対し、原は8mのパーパットを決めきれず、差は2打に広がった。

申の目標は「賞金女王になること」。日本ツアーに専念し始めた2014年から昨シーズンまでの5年間で獲得賞金ランキングの最低順位は5位。上位には入るが、あと一歩のところで頂点に届かず、並々ならぬ思いがある。

そんななか、申は国内ツアーを休んでも海外女子メジャー「エビアン選手権」(7月)と「AIG全英女子オープン」(8月)に出場する意思を示唆した。「良いプレー、良い勝負を後輩に見せるため。自分自身の挑戦にもなる。世界の競争をするなかで学ぶことも多いのでその選択をしました」。31歳のあくなきチャレンジは続く。(千葉県袖ケ浦市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。