ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー初 自分のミスから生まれた欠場枠に自ら入る珍事

2019/03/29 19:21


◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 初日(29日)◇UMKCC(宮崎県)◇6525yd(パー72)

自身のミスで一度は大会出場権を失ったが、そのため生じた欠場枠に自ら繰り上がりで入り込むというツアー史上「初めて」(日本女子プロゴルフ協会関係者)の珍事が起きた。

19歳の常文恵(じょう・ふみえ)。出場選手は開幕前日(28日)の午後5時までに会場で出場登録をする必要があるが、「レジスト(出場登録)をすっかり忘れた。きのうホテルに午後4時40分に帰ると、レジストをしていないと連絡をもらった。急いでホテルを出たけど、間に合わなかった」。

ツアー規定により、常は待機選手の優先順最下位に回ることになった。QTランキングに基づき、待機選手にも優先順がつけられるが、下部ツアー開幕戦「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」が27日(水)まで行われたことも関係し、初日は現地での待機選手がいなかった。

結果的に自らが生んだ“欠場枠”に滑り込む形になり「ちょっと複雑な気持ちだけど、今度は(レジストを)忘れない。きょうは我慢のゴルフでした」。初日はイーブンパーの49位とし、予選通過圏内で終えた。(宮崎県宮崎市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!