ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

大逆転はあり得るか 女王戴冠へ韓国勢2人が好位置

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(17日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6550yd(パー72)

逆転賞金女王の可能性がある韓国勢2人が、予選ラウンドを終えて首位争いに飛び込んできた。賞金ランキング3位のイ・ミニョンが1イーグル、6バーディの「64」とし、首位と1打差の通算11アンダー2位に肉薄。同5位の申ジエも「66」と伸ばし、通算8アンダーの3位タイに浮上した。

ランク1位を走る鈴木愛と、イとの差は1673万3266円。今週優勝(1800万円)すれば1位に立つ可能性があり、逆転タイトルに大きく前進することになる。前週には全美貞(韓国)のコーチにパットの指導を仰ぎ、アドレス時にパターヘッドのトウ側が浮いていた点を修正。「アドバイスをもらって良くなった」と、前半5番(パー5)では6mのイーグルパットをねじこみ波に乗った。

3375万766円差を追う申は、今週で単独2位以上に入り、次週の最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」で優勝(2500万円)することが逆転女王への最低条件。「残り2試合を優勝することが必要だと思っている。内容は充実しているし最善を尽くしたい」と、厳しい条件ながら意欲は十分だ。

1月中旬から長く続いた体調不良は、韓国の病院に何度も通いながらも、いまだ原因不明のまま。「(病名は)自分が知りたいです」と苦笑いで答えたが、「9月ごろからだいぶ良くなってきたし、いまは体調がすごくいい」と、シーズン終盤に病への不安とストレスからは解放された。日米両ツアーの賞金女王(米ツアーは2009年)となれば、岡本綾子に次ぐ2人目の快挙となる。

鈴木は通算6アンダーの6位タイ、ランク2位のキム・ハヌル(韓国)は通算1アンダーの42位で決勝へ。2週連続優勝で逆転女王の望みがあるランク6位の上田桃子は、通算4アンダーの15位で週末の戦いに臨む。(愛媛県松山市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!