ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子が1Rスタート前に欠場 背中痛改善せず

2017/06/02 09:15


◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日(2日)◇ヨネックスCC(新潟)◇6423yd(パー72)

2週間前の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で3季ぶりの優勝を飾った上田桃子が、第1ラウンドのスタート前に背中痛のため欠場した。

上田は2日前の5月31日(水)に背中を痛め、前日のプロアマ戦では最初のホールでティショットを打った直後に途中棄権。初日については「様子をみて決めたい」と述べ、プレーの可否は不透明な状況だった。

「きのうかえってケアをしてもらったけど、痛みがあまり変わらず、プレーするのは厳しい状態なので欠場させていただきました」と説明。プレーオフで敗れた昨年大会の雪辱を果たせないままコースを去ることになり、「めちゃくちゃやりたかったので残念」と無念さをにじませた。

なお、当地は雷雲接近と荒天のため第1ラウンドを開始できておらず、第1組のスタートは2時間30分遅れの午前10時を予定している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!