ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

連勝で2年連続女王プラン!?イ・ボミ、勝利欲むき出しの20勝目

◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日(13日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉)◇6639yd(パー72)

「お気持ちは幸せです」。腕前を上げた得意な日本語で、待ちわびた20勝の喜びをかみ締めた。3打差を追い、2位から出たイ・ボミ(韓国)が4バーディ、1ボギーの「69」で最終日をプレー。通算10アンダーで並んだ笠りつ子をプレーオフで下し、日本ツアー20勝目を挙げた。

<< 下に続く >>

18番ホールで行われたプレーオフ1ホール目。ピンまで残り145ydのフェアウェイからの第2打をピン奥2mにつけて勝負をしかけたのはイだ。下りのフックライン。しかし「カップ手前で早く切れて入らなかった。簡単なラインではなかった」と、チャンスを逃した。

2ホール目は、カップが切り直された。「(勝負に出るなら)バーディかボギーしかない」。強い気持ちでピンを狙った残り136ydの第2打をピン左5mに運ぶと、これを真ん中から沈めて勝負を決した。「勝ちたい気持ちが、りっちゃんより私の方が強かったんだと思う」。

昨季7勝を挙げて賞金女王に輝いた栄光が、今季イを苦しめているプレッシャーとなり、プレーをも消極的にさせていた。「安全なプレーばかりしていた。『怖いとか、心配な気持ちがあると勝てないよ』って清水重憲キャディに言われて」。プレーオフでの攻勢は「なんでできない?なんでできない?」と追い込んでばかりいた自分と決別したいという強い気持ちの表れだった。

日本ツアーに本格参戦してから6年目で、節目の20勝に到達した。「10勝でもすばらしいことなのに、20勝できるとは思わなかった。(ともに20勝以上を挙げている)ミジョンさん、アンちゃんを目標にしてやってきた。2人を越えられるように頑張りたい」。次に見えてくるのは、国内永久シード権を得られるツアー通算30勝。「何年かかるのかな。21勝、22勝と重ねて一歩一歩進んでいければいい」と控えめに話した。

優勝賞金1800万円を加算し、今季の獲得賞金を1億7330万4764円に積み上げた。賞金レースも残り2戦を残し、2位の申との差を3684万6751円に広げている。「来週も優勝できればうれしい」。昨年の終盤2連勝と同じシナリオで次週、Wタイトルをつかみにいく。(千葉県長南町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!