ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

日本勢が9試合ぶりトップ3独占発進

女子ツアー「サイバーエージェントレディス」の第1ラウンドを終え、トップ3を日本勢が占めた。昨年11月の「大王製紙エリエールレディスオープン」以来、9試合ぶりだ。今季は7戦中、海外勢が4試合を制している。

首位に5アンダーの福嶋浩子、2位に4アンダーの鈴木愛、3位に2アンダーの前田陽子川満陽香理の2人。1アンダーの4位タイまで、上位9人を日本勢が占める(※中国籍ながら日本で生まれ育った森田遥を含む)。

<< 下に続く >>

今大会には、今季ここまで賞金ランク1位の申ジエ、2位イ・ボミ、4位キム・ハヌルの韓国勢3強が出場。キムが最上位のイーブンパー10位で発進した。

鈴木は2日目以降の晴れ予報で、グリーンが難しくなるとし「優勝スコアはアンダーパーを切るかも」と予想。初日のスコアに「貯金です」と笑顔を見せた。(静岡県三島市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!