ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

諸見里しのぶは予選落ち 休養突入でしばしの別れ

2016/03/04 18:48


昨秋に休養宣言した諸見里しのぶは「ダイキンオーキッドレディス」2日目に「77」と落とし、通算7オーバーの71位タイでホールアウト。予選カットラインに3打届かず、決勝ラウンド進出はならなかった。肋軟骨の炎症のリハビリのため、休養に入る。

昨年12月に施したカテーテル治療の影響で、2月までクラブをほとんど握らず安静を優先した。肋軟骨付近の痛みは、今も改善の兆しは見えていない。ホステスプロとして迎えた大会に強行出場する形となったが、「きょうは朝から痛かった」と患部をかばいながらの予選ラウンド完走となった。

「体も、技術的にも調整ができていない中で、ベストなゴルフはできたと思う」と真っ直ぐな視線を前に向けた。一方で「今も(昨年の)シーズン中と同じ痛みがあるので、また別のアプローチをかけていきたい」と、治療の3カ月後から現れる見通しだった効果は感じられず、新たな治療法を探らなければならない苦悩も見せた。

今後のツアー出場は未定とし、「しばらくはリハビリになる」と休養優先の生活に戻る。メジャー3勝目を挙げた09年9月「日本女子プロ選手権」を最後に、長く遠ざかっている通算10勝目。「二ケタを獲らないとやめられないな、というのはある。そこが私の支えになっていますから」。まずは今秋のQT出場を見据え、静かに復帰のときを待つ。(沖縄県南城市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。