ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

ジョン・ジェウン 初体験は日本ツアーで?

山梨県上野原市にあるメイプルポイントGCで行われている国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」の2日目。ジョン・ジェウン(韓国)は最終ホールまで首位タイに立ちながら、18番(パー5)で3打目を池に入れてダブルボギー。首位と2打差の通算8アンダー3位タイでホールアウトし「ちょっと悔しい」と、にこやかな笑顔をわずかに曇らせた。

この日のジョンは前半に4つスコアを伸ばすと、後半も17番までに2バーディ(1ボギー)の快進撃。快調なゴルフを続けていたが、最後の最後につまずいた。

<< 下に続く >>

グリーン右奧に切られたピンをPWで攻めたが「下り傾斜で、こすった球が出てしまった」と、右サイドの池に落としてしまう。

「その前のホールまでは満足だけど、ちょっと欲張ってしまった」とジョンは言う。「ショットが悪くなかったので…」と、好調さがあだとなった。

今年から日本ツアーに参戦している26歳のジョンは、昨年は韓国下部ツアーで1勝を挙げて賞金女王に輝いた。だが、一昨年までプレーしていたKLPGA(韓国ツアー)では「2位が1回で、3位が何回か」と優勝は未経験。チャンスを逃した経験を「上位にいるときは安全に安全にプレーし過ぎて、結果的に自分のゴルフができていなかった」と分析した。

改めて、この日の18番のプレーは攻めた結果か?と問い直すと、「間違った選択でした」と恥ずかしそうに顔を覆った。「パッティングが良かったので、安全に行ってパター勝負にすれば良かったです」。

日韓通じたレギュラーツアー初優勝へ、勝負に出るのは明日でいい。「優勝とかは考えない方が良いプレーができると思う。意識しないで頑張りたい」。攻めと守りの間で揺れ動く思いが、初々しい。(山梨県上野原市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!