ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ダイキンオーキッドレディス最終日

「早くボードの上位に名を連ねられる選手に 「早くボードの上位に名を連ねられる選手になりたい」宮古島出身の川満陽香理が開幕戦を4位でフィニッシュした

川満陽香理 3バーディ1ボギー「70」、通算8アンダー、4位

「楽しくて1日が早かった。風の読みが甘くて(アイアンは)ショートが(ピンに)つかなかったけど、同組の穴井さん、テレサさんはその状況でチャンスメイクしていたので、そこが自分に足りない点。(優勝争いは?)こういうところで自分は戦いたいと改めて感じた。早くボードの上位に名を連ねられる選手になりたい」

宮里美香 7バーディ2ボギー「67」、通算7アンダー、5位タイ

「ショットは良かったし、自信を持ってアメリカに戻れる。グリーンは微妙なタッチが求められるので難しかったけど、きょうは(タッチが)合ってくれて4連続バーディにつながった。短い距離でも気が抜けない。上がり3ホールはよくしのいだ。パットの強弱が問われるホールでもあったし、簡単なパーパットではなかった」

諸見里しのぶはホステス大会で、2シーズン 諸見里しのぶはホステス大会で、2シーズンぶりのトップ10フィニッシュを決めた

諸見里しのぶ 4バーディ1ボギー「69」、通算5アンダー、10位タイ

「3日間アンダーパーで回れたのは久しぶり。オフの成果が実感できて自信になった。(トップ10フィニッシュは2013年『ほけんの窓口レディース』6位タイ以来)久しぶりでうれしいけど、もっと行けるという悔しさもある。もっと腕を磨いて、もうひとつ上の段階で戦えるようにしたい」

成田美寿々 5バーディ2ボギー「69」、通算5アンダー、10位タイ

「4年目だけど、一番余裕のあった開幕戦。16番、17番はボギーだけど、100点満点のショットだった。昨年よりも飛距離が伸びていてアイアンが飛んでいる。オフの課題だった1Wは左に行くのを恐れて振れていない。距離感の調整にはあと2試合ほどかかるかも」

新垣比菜(アマ) 70-75-72 217(+1)※3年連続ベストアマチュア獲得

「悪いところもあったけど、イーブンで上がれたのでまあまあだった。緊張感は強くなかったけど、攻めどころでのメンタルの弱さを痛感したので、そこを強化したい。(3年連続のベストアマチュアの感想は?)うれしいけど、年々それだけでは物足りなさを感じるようになった。もっと上位で戦いたい」


特集SPECIAL

プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~