ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスの最新ゴルフニュースをお届け

やっぱり好相性!? 斉藤愛璃が7位スタート

2014/03/07 18:19


2012年のシーズン開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」でツアー初勝利を果たした斉藤愛璃が、2年ぶりに同大会で注目を集めようとしている。初日に1アンダーをマークして首位と4打差の7位タイにつける好スタートを切った。

風速10メートルを超える風がコースを吹き抜ける難コンディションに、1番、3番とボギーを先行させた。しかし、4番パー5で6メートルのバーディパットを決めると、その後も3バーディ(1ボギー)を重ねてスコアを伸ばした。

ディフェンディングチャンピオンとして迎えた昨年は、カットラインに1打及ばず予選落ち。「今考えれば、昨年の初日は緊張して、自分で勝手にプレッシャーをかけてしまいました。今年もすごく緊張しましたが、後半は落ち着いてプレーすることができました」。イーブンパーで迎えた後半インを1バーディ、ノーボギーに抑え、上位キープに成功した。

昨シーズンは目立った成績を残せず、賞金ランキング89位でシード権を喪失。昨年末の最終予選会(QT)も47位と上位通過はならず、今シーズンは限られた試合数の中で結果が求められる立場だ。「正直、2年前にここで勝っただけで、その後は思い切ったゴルフができていませんでした。今年は試合数も少ない分、思い切りやりたい。少ないチャンスの中で優勝も狙いたい」と、積極性をみせる。斉藤のQTランクだと年間の7割程度は出場できそうだが、試合によっては会場入りして欠場者の繰り上げを待つことも必要となる。

「オフにはグアムで合宿を行い、しっかりパーセーブしたり、バーディを狙いに行くなどメリハリのあるゴルフを身に着けることができ始めました。今週はパー5で1日に3つくらいはバーディが獲れると練習ラウンドで感触を掴んだので、1日3アンダーを目指します」。

守りに入ることで苦戦し続けた、初優勝から2年間の反省を生かせるか。思い出の地で初心に戻り、何も恐れることなく再びの頂点を目指す。(沖縄県南城市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ダイキンオーキッドレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには今綾奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。