ニュース

国内女子西陣レディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

斉藤愛璃が予選突破 予選36ホールでは開幕戦以来

2012/04/14 19:20


開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」でツアー初勝利を飾った斉藤愛璃が、今季6試合目の出場となる「西陣レディスクラシック」2日目を通算5オーバーの49位タイでホールアウト。カットライン上で辛くも予選突破を果たし、今季3度目の決勝ラウンド進出を決めた。

前回の予選突破は、最終的に65位タイで終えた第4戦「ヤマハレディース葛城」。とはいえこの週は、2日目が悪天候で中止となったために予選ラウンドは18ホールに短縮。予選36ホールをプレーしての通過は開幕戦以来となる。

<< 下に続く >>

31位タイで迎えた2日目は、ノーバーディ、3ボギーとスコアを崩すラウンドとなったが、「ドライバーが曲がってボギーになったけど、それ以外は練習どおりにできました。本番になると練習どおりにできないことが多かったので、そこは良かった部分だと思います」と、納得の表情を浮かべた。

「試合を重ねるにつれて、学ぶことはたくさんある。状態も徐々に良くなっているので、結果に関係なく、これからも同じことを取り組んでいこうと思っています」。開幕戦の勝利は、あくまで過去のこと。毎試合、何かを学びたいという謙虚な姿勢で斉藤はラウンドを重ねている。(熊本県菊池郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 西陣レディスクラシック




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!