ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

クラブ一新、新規契約 多くの選手がイメージチェンジ

今週3月2日(金)に初日を迎える国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」。オフの合宿やトレーニングを経て新しいシーズンに臨む選手たちの仕上がり具合も気になるところだが、使用クラブや所属先などが変わった選手たちの初披露の場となることも開幕戦の面白みといえるだろう。今年も、すっかりイメージチェンジした複数の選手たちがシーズン初戦に登場した。

使用クラブや用品に関して主だったところでは、昨シーズン賞金ランク2位の李知姫がオノフにチェンジ。上原彩子はピンにフルモデルチェンジした。さらにイ・ボミは今年からヨネックスのクラブを使用。馬場ゆかりはクラブをコブラからタイトリストへ、キャップはニューエラを着用。三塚優子はタイトリストのキャップを着用する。

所属やスポンサー契約では、藤本麻子が富士通と所属契約を締結。笠りつ子が京セラミタ所属になるなど、昨シーズン初勝利を挙げた2人への期待の高さがうかがえる。木戸愛は地図メーカーのゼンリンと所属契約。さらに今年ルーキーを迎える中でも、斉藤愛璃がレノボ・ジャパンとスポンサー契約、香妻琴乃はサマンサタバサと所属契約を結んだ。特に開幕を直前にした若手たちの契約ラッシュが目立ち、新しいシーズン、ルーキーイヤーに向け大きな刺激になっているはずだ。(沖縄県南城市/塚田達也)

関連リンク

2012年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~