ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

原がトップ通過! 来季の出場優先順位が確定/女子ファイナルQT最終日

静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部・山名コースで2日(金)、国内女子のファイナルクォリファイングトーナメント(QT)の最終ラウンドが行われ、来シーズンの出場優先順位が確定となった。上位30名程度が、来シーズンのほぼ全てのレギュラーツアーに出場できる見込み。

トップで終えたのは、通算12アンダーでホールアウトした原江里菜。2日目に単独トップに立ち、3日目もその座をキープして迎えた最終日は「(気持ち的に)かなりラクでした」と、スタート前から明るい表情が目立った。朝から冷たい雨が降る厳しいコンディションの中、2バーディ、2ボギーと無難な内容にまとめてのフィニッシュ。09年シーズンから続いていた長いスランプにもようやく光明が差しはじめ、来シーズンを復活への足がかりとすることができるか。

通算10アンダーの2位は07年プロテスト合格の酒井千絵。「今年始めて(1年を通して)トーナメントに出て、すごく楽しかった。来年も出たい気持ちが強かったのですごく嬉しい」と喜びを露にした。3位には同スコアの野村敏京。今シーズンは米ツアーと国内ツアーのウェイトを均等に置いていたが、来シーズンは国内専念を決めて臨んだQTで見事に上位突破。「今年(中京テレビ・ブリヂストンレディス)は運良く勝てたと思っている。来年は実力で優勝できるようにしたい。賞金女王と5勝が目標です」と自らに大きな期待を込めた。

通算9アンダーの4位に今年のプロテスト合格組の豊永志帆。通算6アンダーの5位に藤野オリエ。通算4アンダーの6位に今季シード落ちを喫した一ノ瀬優希が入った。豊永と同じく新入会員では、斉藤愛瑠が通算3オーバーの31位、香妻琴乃が通算4オーバーの34位。工藤遥加は通算13オーバーの81位に終わった。

【主な成績】
順位/スコア/選手名
1/-12/原江里菜
2/-10/酒井千絵
3/-10/野村敏京
4/-9/豊永志帆
5/-6/藤野オリエ
6/-4/一ノ瀬優希
7/-3/チェン・ミンエン
8/-3/竹末裕美
9/-2/下村真由美
10/-2/下川めぐみ
17/0/川原由維
18/+1/菊地絵理香
31/+3/斉藤愛瑠
34/+4/香妻琴乃
46/+6/中田美枝
55/+7/甲田良美
81/+13/工藤遥加

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには藤田光里プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。