ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯、ナイス“ダフリ”でイーグルゲット!

2011/09/17 17:50


国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」の2日目、イーブンパーの30位タイからスタートした佐伯三貴が、スコアを4つ伸ばして通算4アンダー4位タイまで浮上してきた。

スタートの1番でボギーを叩いた佐伯だが、続く2番でバーディを奪うと4番でもバーディ。その後はパーを積み重ね、後半再びスコアを伸ばし始める。10番、12番パー5でバーディを奪い、15番パー5ではイーグルを決めた。

ティショットでフェアウェイを捉え、ピンまで194ヤードの2打目を7番ウッドで2mにつけるスーパーショットを放った。「実はあのセカンドはダフってしまったんです」と苦笑いを浮かべる佐伯。

佐伯の7番ウッドはロフト角21度のヘッドだが、少しロフトを立たせているので実質19度程度。ナイスショットをしていれば、ピンを大きくオーバーしていた可能性も高い。運良くダフってイーグルに繋げた佐伯は「賞金が出るらしいので嬉しいです。もちろん賞金は寄付したいと思います」と話していたが、賞金が出るのは決勝ラウンドだけということが分かった。

「今はアイアンショットがダメなんで、調子が悪すぎるから逆に集中できたのかも。明日はどうなるか分かりませんね。自分には期待せずに頑張りたいです」。ホステスプロとしての意地を見せたい佐伯は、逆転優勝を狙うとともに賞金をもらいそびれた15番で再びイーグルも狙う。(愛知県知多郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。