ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

リシャッフルの一戦で報われず 篠原まりあは「いろいろな意味で良い一年」

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 最終日(26日)◇利府GC (宮城)◇6591yd(パー72)

大会終了後にシード選手を含めて出場資格がリシャッフルされる一戦だった。

<< 下に続く >>

篠原まりあは初日2位と好発進したが、通算5アンダー16位に終わった。11位から出た最終日は前半に3つ伸ばして折り返すも、後半に3ボギーをたたくなど4バーディ、4ボギーの「72」とスコアを伸ばせなかった。「気が抜けたわけではなく一生懸命やってこの結果。やりきった感はすごくあります」と振り返った。

2019年賞金ランキング46位でシード選手だったが、2020-21年シーズンの同ランキングは89位。10月以降の9試合も推薦枠以外の協会選考で試合に出場するには、賞金ランキング80位前後を確保する必要があった。10月以降は推薦(最大2試合)での出場となる見込みだ。

11月30日からは2022年シーズンに向けてのファイナルQT(ツアー予選会/静岡・葛城ゴルフ倶楽部)も始まる。「(この一年)いといろと思うことはあるけど、もうちょっと早くから調整できたこともあるんじゃないかなと。逆にこの時期に向けて良くなってきたこともありますし、これからQTに向けて取り組むこともあるので、いろいろな意味で良い一年だった」と総括した。

脇元華も2019年賞金ランキング47位で賞金シードだったが、今季は同88位と不振だった。「リシャッフルだったので、だいぶ頑張らないといけない位置だった。そこは本当にトップ10以内を目指してやっていたんですけど、そういうところもまだまだ気持ちとスコアがついてこない」と41位に終わった大会を振り返った。

エイミー・コガは2019年賞金ランキング41位で今季は同97位。今大会を16位で終えて「本当に苦しい思いがめちゃくちゃ多くて。予選落ちしてスイングを変えたり色々した。練習、トレーニングして、QTに向けて頑張りたいです」と気持ちを切り替えた。(宮城県利府町/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!