ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

19歳・西郷真央が3打差4位「イメージ通りの球を打てた」

2021/09/09 17:48


◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 初日(9日)◇静ヒルズCC (茨城)◇6680yd(パー72)

今季のトータルドライビング(平均飛距離とフェアウェイキープ率の順位を合算)でトップに立つ西郷真央が5バーディ、2ボギーの3アンダー4位の好スタート。「アイアンショットはイメージ通りの球が打てていたので、そこがスコアにつながった」とうなずいた。

<< 下に続く >>

6月「宮里藍サントリーレディス」以降、2週間前の「ニトリレディス」まで11戦中8試合でトップ10入り。オリンピック開催週にジャンボ尾崎邸に出向き、「休めるところは休んだり、ちゃんと自分で考えてやるように」という師匠の言葉を受けた。休みとした前週は「2日間はクラブを握らずにしっかり休んで、それから水曜日と土曜日にトレーニング。あとはショットの調整をした」とリフレッシュして臨んでいる。

アイアンショットを得意とするが、「アイアンが持てるようなティショットがしたい」と今年から1Wの練習量を増やした。「苦手意識がなくなって、今年に入って安定し始めた」と手応えをつかんでいる。

それでも、この日は雨の影響もあり、長いクラブで球が右に滑る傾向があったのが反省点。「アイアンに比べると少しラインがずれていた。雨の中で感覚との違いが少し出ていたかな」

今年のメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で優勝争いを繰り広げた。「比較はあまりしないけど、今週はこういう悪天候だし、距離も長い。優勝したい気持ちはあるけど、目の前のボールのことを考えて、しっかりやりたい」と初勝利に向けて意気込んだ。(茨城県常陸大宮市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!