ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<3月3日>

2001年 諸見里しのぶが史上最年少14歳で予選通過

アマチュアの諸見里しのぶが「ダイキンオーキッドレディス」で14歳7カ月の国内女子ツアー最年少予選通過記録を樹立した。

初日1オーバー26位と上々のスタートを切り、2日目も「73」にまとめて通算2オーバー37位で最終日へ進んだ。前年「サントリーレディス」で宮里藍がマークした14歳11カ月の記録を更新。その宮里も出場していた中、アマチュアとしてただ一人3日間を戦い抜いた。

<< 下に続く >>

大会は1997年から地元沖縄のアマチュアを対象とする予選会を実施。その予選会を経て参戦した選手では初の予選通過でもあった。

翌4日の最終日は強風が吹き荒れ、6打差を逆転した不動裕理の通算3アンダーが唯一のアンダーパーだった我慢比べ。諸見里は12オーバー51位でフィニッシュし、もちろんベストアマに輝いた。

最年少記録は翌年「リゾートトラストレディス」で金田久美子(12歳9カ月)、11年「大王製紙エリエールレディス」で松原由美(12歳8カ月28日)が塗り替えた。

諸見里はプロ転向後にダイキン工業と所属契約を結び、4日(木)に開幕する21年大会ではホステスプロとして468日ぶりにツアー“復帰”を果たす。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!