ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<11月12日>

2017年 福田真未が涙のツアー初優勝

福田真未が「伊藤園レディス」で3バーディ、3ボギーの「72」でプレー。通算11アンダーで3日間首位を守る完全優勝を成し遂げた。

当時プロ7年目の25歳がツアー初タイトルを手にし、「すごく1日を長く感じた。信じられないという気持ちでいっぱい」と振り返った。

<< 下に続く >>

4打差首位で出た最終日は残り6ホールから試練が始まった。13番(パー5)で奧から3パットを喫して、この日初のボギー。14番は2打目を左に引っ掛けてバンカーにつかまり、連続ボギーとした。15番(パー5)も3Wで放った2打目が大きく左に巻き、3連続ボギー。

一方、1組前で回るアン・ソンジュ(韓国)は15番、16番と連続バーディを奪取し、その差はわずか1打となった。

それでも「冷静に慎重にやるしかない」とグリーン左に池が広がる17番(パー3)での長いファーストパットは4mオーバー。「1打差だったし、このパットは鍵になると思っていた」という勝負のセカンドパットはねじ込みパー。右拳を2度振るガッツポーズを見せた。

最終18番も池が迫る左サイドに切られたピンを避け、グリーンセンターへと乗せた。バーディパットは1mショートも、続くパーパットは真ん中からカップに沈めて1打差で振り切った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!