ニュース

国内女子デオデオカップの最新ゴルフニュースをお届け

西川藍がプレーオフを制し、嬉しい初優勝!

2009/06/15 12:54


09年のステップアップツアー第3戦「デオデオカップ」が、6月11日(木)と12日(金)の2日間、広島県にあるリージャスクレストゴルフコース・ロイヤルコースで行われた。

大会初日は通算3アンダーの浅野彰子と増島忍が首位に立ち、1打差で成田いづみ、小澤瑞穂、前田陽子が追いかける。コースは難コースとして知られ、ひとつのミスが大怪我へと繋がる場合があり、気が抜けない。初日を終え、アンダーパーは僅かに7名だけだった。

<< 下に続く >>

迎えた2日目、18ホールを終えたところで、西川藍と前田陽子が通算イーブンパーで並んで勝負はプレーオフにもつれ込む。その4ホール目、パーパットを外した前田に対し、きっちりとこれを沈めた西川が、プロ入り8年目にして嬉しい初優勝を飾った。

「プレーオフは意外と落ち着いて出来ました。18番の速報ボードで自分の位置を見たときの方が緊張しました。今年の目標が“ステップで常に優勝争い出来る位置で回ること”で、今年のオフは今までで一番練習しました。その成果が出たことが本当に嬉しいです」と西川。この優勝で、「プロミスレディス」からの4試合のレギュラーツアー出場権を獲得した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 デオデオカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!