ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子「みんなのために頑張ろう」 感謝を力に逆転V

2019/11/24 15:44


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(24日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6580yd(パー72)

渋野日向子が首位に2打差から「66」をマークし、後続を1打差で振り切る通算19アンダーで今季4勝目を飾った。表彰式の優勝スピーチでは感謝の思いを言葉にこめた。

<< 下に続く >>

前週の「伊藤園レディス」では3月以来の予選落ちを喫し、悔し涙を流したばかり。「一日、暇な時間があった」というその週末に考えを巡らし、「ギャラリーさんやコーチ、マネージャーさんへの感謝の気持ち」が改めて強まった。

「その一日があったから、頑張れた。今週は自分のためじゃなくて、みんなのために頑張ろうと思った週だった。そこで勝てたのはすごくうれしかった」

そんな思いを抱えながらプレーした最終日。単独首位でホールアウトし、練習グリーンでプレーオフに備えていた。優勝が決定した瞬間にキャディと抱き合って歓喜の涙を流した。

賞金ランキング3位につける賞金女王争いでも、次週のシーズン最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」に逆転への望みをつないだ。最高の恩返しは、まだ先にある。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!