ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

アジア下部ツアー優勝の比嘉一貴 QT失格から再起を誓う

2018/05/16 18:29


◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 事前(16日)◇小野東洋ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7124yd(パー72)

2012年から6年間ナショナルメンバーに選出され、東北福祉大学の副キャプテンとしてチームを牽引。若手の有望株として2017年末にプロ転向した比嘉一貴が今週、予選会突破によりレギュラーツアーのプロ初戦を迎える。

大学在学中にはじめて挑戦した昨年のQTは、「最悪の形で」幕を閉じた。サードQTの第2ラウンドにスコア記入を誤り、過少申告により失格。QTランクは634位にとどまり、2018年のレギュラーツアーはおろか、下部ツアーの出場も厳しい状況になった。何よりも、「僕を応援してくれる、たくさんの人の期待を裏切ることになってしまった。そこが一番しんどかった」と振り返る。

戦いの場を海外に求めた比嘉は、今年1月に受けたアジアンツアーのQTを45位で終了。下部ツアーの出場資格を確保すると、4月末に初出場したバングラデシュ開催の「BTIオープン」でプロ初優勝を飾った。来週は、再びアジア下部ツアーに出場するためタイに渡る。まずは年間の賞金ランキングで上位5位以内に入り、来季の一部ツアーに昇格することが当面の目標だ。

1年目から日本ツアーで活躍するプランは思わぬ形で崩れたが、かねて海外志向が強かった23歳は「試合もいっぱいあって充実している」とプレーができる喜びを噛みしめている。「ADT(アジア下部ツアー)でも良いスタートが切れたし、“世界に出ろ”という導きだったのかなとも思う。今年は修行の年。来年に向けて、より大きなフィールドでプレーするための準備の年にしたい」と力を込めた。

158cmの小柄な体に秘めるポテンシャルの高さは誰もが認めるところ。「試合さえあれば活躍していける自信はある。今後(日本の)レギュラーツアーの予定はないので、ここで次の試合につながるように結果を残したい」と、日本でも少ないチャンスを生かしたい考えだ。(兵庫県小野市/塚田達也)

関連リンク

2018年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~