ニュース

国内男子パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

「アイアンが何か違う」石川遼は出入り激しく57位

2018/04/19 18:34


◇国内男子&アジア共同主管◇パナソニックオープン選手権 初日(19日)◇茨木カンツリー倶楽部・西コース(大阪)◇7343yd(パー71)

前週2位に入った石川遼だが、初日は5バーディ、3ボギー1ダブルボギーのイーブンパー「71」。首位と7打差の57位と苦しい立ち上がりになった。

いきなりスタートホールの10番でつまずいた。ティショットを左に曲げて3オン。ピン上1.5mにつけたものの、そこから3パットのダブルボギーとした。「自分でもびっくりでした。(ファーストパットが)読んだ通りに曲がらなくて、頭が真っ白のままセカンドパットを打ってしまった」と石川。「そこから落ち着いてプレーはできたけど…」。

直後の11番から3連続バーディで巻き返したが、この日はショットが安定しない。16番をボギーとすると、18番(パー5)の2打目は「単純にダフって」手前の池に。このホールもボギーとした。

後半も2バーディの後に1ボギーと伸ばしきれなかった。「アイアンが何か違うなという感じだった。直そうと思ったら1Wショットも感触が悪くなってきた。ひとつ手ごたえがつかめていないというか、自信を持って打てる何かがない」。

初日は昨年比1234人増(昨年は千葉開催)の2957人のギャラリーが来場した。もちろん多くのファンが石川組についている。「(ショットが乱れた)原因はまだ分からないけど、物理的に左に行く理由は分かっている。どう対処していこうかなという感じ」。まだ解決の糸口は明確ではないものの、このままでは終われない。(大阪府茨木市/今岡涼太)

関連リンク

2018年 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~