ニュース

国内男子レオパレス21ミャンマーオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ポジティブ思考で世界を渡り歩く 川村昌弘が4位に浮上

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 2日目(27日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71)

“旅人ゴルファー”川村昌弘が、大会2日目に7バーディ、1ボギーの6アンダー「65」をマークして、通算6アンダーの4位に浮上。 マイペースな振る舞いとは対照的に「良かったです。久しぶりに予選を通りましたから」と、無邪気に喜んだ。

<< 下に続く >>

ペアリングにも恵まれた。この日、同組となった宮里優作がノーボギーの7アンダー「64」で組を牽引した。「優作さんの調子がいいから、カットラインとかを気にせずにバーディの取り合いを楽しめた」。直近8試合で予選通過はわずかに2回。「あまり(カットラインを)気にするタイプじゃなかった」というが、「今週落ちていたら、深刻に考えていたかもしれなかった」と安堵した。

今年は、2014年に続いて欧州ツアーメンバーに登録している。2週間後からはマレーシア(欧州・アジア共催)、オーストラリア(同)、南アフリカ(欧州/2週間)、インド(欧州・アジア共催)と、欧州ツアーの賞金ランキング対象試合に出場予定。「いろんな国に行ってゴルフがしたい」という川村にとって、欧州ツアーのシード権は新たな扉を開く鍵。メンバーとなった今年は、コツコツと獲得賞金を積み上げていくことで、その夢に近づいていく。

「その前にミャンマーで通れて良かった。もともと、そこ(カットライン)を意識するタイプじゃない。目の前にリーダーがいると思って、ポジティブ思考で頑張りたい」。心地よいアジアの風が、川村の背中を押した。(ミャンマー・ヤンゴン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 レオパレス21ミャンマーオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!