ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

5年前の再現へ 金庚泰が賞金王奪還へ前進

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」最終日。4打差リードの首位からスタートしたキム・キョンテ(韓国)は2バーディ、4ボギー「73」(パー71)と崩しながらも、後続を1打差で振り切り今季3勝目を達成した。

ショットの不調により自ら混戦を招き、最後は2mのパーパットを入れて決着をつける薄氷の勝利。「アプローチとパットが良かった。よく我慢できたと思います」と緊迫の18ホールを制し、最後は安堵の笑顔を浮かべた。

秋口を前に、早くも賞金王を獲得した2010年に並ぶ3勝目。2勝目を挙げた7月「ミュゼプラチナムオープン 」後から1位に立つ賞金レースでは、2位の岩田寛との差を2200万円にひろげ、いよいよ5年ぶりの賞金王奪還も現実味を帯びてきた。

「賞金王になりたいと思うし、今はそれが目標です」と、長く無縁だった頂点の座は、今や明確なターゲットになりつつある。「大きな試合が続くこれからが大事になる。自分にプレッシャーをかけて練習していきたい」と自らを鼓舞した。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)

関連リンク

2015年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~