ニュース

国内男子TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙の最新ゴルフニュースをお届け

桑田初バーディ!立浪は「いい経験できた」

2012/09/06 18:48

国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙」にアマチュア選手として出場した元プロ野球選手の桑田真澄と立浪和義の2人。桑田は9オーバー135位タイ、立浪は12オーバー137位で初日を終えた。

10番からスタートした桑田は11番から5連続ボギーをたたくが、205ヤードと距離の長い16番パー3で3mにつけて下部ツアーも含めたプロのトーナメントで初のバーディを奪った。続く17番は15番と同じようにティショットを曲げて林に入れると「15番でうまくいったので、調子の乗ったのがダメでしたね」と、1打で脱出することが出来ずボギーとなった。

そして18番パー5は、ティショットでフェアウェイを捕え、2打目は刻んで92ヤードを残し52度のウェッジでピン横1mにぴたりとつけた。「気持ち良かったですね。1mにつけられたので、余裕のバーディでした」と満面の笑み。この日は「81」というスコアだったため「明日は普段通りのゴルフをして70台を狙いたいですね」と意欲的だ。

一方、1番からスタートした立浪は「最初からいろいろありましたね。後半は少し良くなったのですが、とにかくパッティングが一番緊張してしまって。アプローチはなんとか練習の成果がでましたが、反省点がいっぱいですが、すごくいい経験が出来ました」と、ほろ苦いデビュー戦となった。

1番ではティショットこそフェアウェイを捕えたが、2打目がグリーンに届かずバンカーに入れてダブルボギー。2番もグリーン手前40ヤードのバンカーに捕まると脱出こそしたが、別のバンカーにつかまって目玉状態になりトリプルボギー。最終18番パー5で唯一バーディを奪ったが、立浪も桑田同様「明日は70台を目指したい」と目標を掲げて2日目に挑む。(三重県いなべ市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。