ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太、目標は“年間5勝”

2012/04/11 17:49


国内男子ツアーの2012年開幕戦「東建ホームメイトカップ」が、4月12日(木)に三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋で開幕する。大会前日の11日にはプロアマ戦が行われたが、あいにくの雨模様で試合は9ホールに短縮された。

予定よりも早くクラブハウスに戻った選手たちだが、表彰式開始時刻は変更されなかったため、個々に時間を調整する間ができてしまった。そんな中、メーカーのサービスカーで一人黙々とクラブのメンテナンスを行う選手がいた。

ウェッジのソール部分を削ったり、フェアウェイウッドの微調整を1時間以上も行っていたのは池田勇太だった。この日のプロアマ戦のスタート時に、池田のキャディバッグには20本ものクラブが入っていた。翌日の試合で使用するフェアウェイウッドを決めるために数種類のクラブがささっていた。

メンテナンスを終えた池田はクラブハウスに戻ると「今年は年間5勝を狙います」と高らかに宣言。「自分がプロになってから年間を振り返って、良かったと心から思えたことがない。もちろん、5勝が難しいのはわかっているが、終わってみていい年だったと思えるようにしたい」と続ける。池田は2009年と10年に年間4勝を果たしているため、自分超えを目標に掲げた。

先々週はアジアンツアーの「シンガポールクラシック」に出場し6位タイに入った池田は「今年は日本のツアーを重視している。だからこそ、その前に自分の状態がどうなのかを試合で試したかった。残り3つの海外メジャーにも出たいし、いろんなツアーにも挑戦したい。そのためにも日本で結果を出したいし、プロ生活で最高の年にしたい」と締めくくった。(三重県桑名市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。