ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

鬼のキョンテにも鬼門!?2年連続池ぽちゃ連発

国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の初日に、6バーディ、ノーボギーでラウンドし首位タイの好スタートを切った金庚泰(キム・キョンテ)。マスターズから帰国後休みも取らずに試合を迎えての好スコアには「さすが賞金王」と誰もが一目を置いた。ところが、2日目にはスコアを3つ落して通算3アンダーの14位タイと大きく順位を落してしまった。

さすがに疲れがでたのかというと「体調は問題ないです。プレーのリズムも悪くはない。今日は2ホールだけ悪かったです」と話す。その2ホールとは、5番パー5と13番パー3。
この日10番からスタートした金は、3ホールパーで通過し、13番を迎えた。この日のピン位置はグリーン左奥で最も池に近い位置。金のティショットはそのピンよりも左サイドに飛び出して池に吸い込まれてしまった。

その後、17番パー5でバーディを奪った金だったが、後半の4番パー5ではドライバーでのティショットを右サイドの池へ。続く3打目は3番ウッドを手にしたが、またしてもボールは右サイドの池に捕まってしまった。このホールは続く5打目でグリーンを捉えたが、3パットでトリプルボギーの「8」を記録してしまう。

金は昨年の大会3日目にも、同じく4番で2回池に入れてしまいトラブルを招いている。3位タイで迎えたが、この4番でトリプルボギーを叩くなどスコアを崩して8位タイに後退してしまった。そして最終的には優勝した小田孔明とは1打差の4位タイで大会を終えている。韓国ではゴルフの強さから「鬼」という称号をつけられている金だが、このホールは金にとって鬼門となりそうだ。

しかし、昨年は最終的に賞金王という最高のタイトルを手にした金に「幸先の良いミスですね」という言葉も飛んだが、ただ苦笑いするしかなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。